平成の京町家とは

エコ+木のぬくもり+京都の暮らし 伝統的な京町家の知恵と現代的な技術を融合した
平成の京町家

京都型の環境配慮住宅「平成の京町家」が今注目されています。
弊社では、2014年に平成の京町家モデルハウスを施工しました。

平成の京町家とは

建都住宅販売が施工した平成の京町家モデルハウス

「平成の京町家」は、全国で画一的な長期優良住宅に、京都の気候・風土・文化に根差した京町家の知識を加えたローカルモデルとして、京都の街にふさわしい環境配慮住宅のあり方を示すものです。

平成の京町家の本質は、京都の生活文化や街並み景観、そして木の文化を象徴する既存の京町家と共存できることにあります。生活文化の継承・発展、景観の保全・再生、地球温暖化対策の各側面から、「平成の京町家」と既存の京町家が連担した街をつくることが求められています。

はんなりエコ
「平成の京町家」は、高い気密性・断熱性を確保し、高性能な設備を取り入れた現代のエコ住宅に、太陽や風といった自然の恵みを取り込む京町家の伝統的な知恵や工夫を加え、より快適でエネルギーを使わない住まいの実現を目指しています。
木のぬくもり
「平成の京町家」は、住人にぬくもりを感じさせてくれる木の住まいです。木や土、紙、石といった自然の素材は、心地よい空間を提供してくれます。また、京都地域産木材を使って建てることで、京都の森林の保全にも貢献します。
京都の暮らし
「平成の京町家」は、庭とのつながりを大切にすることで、自然を身近に感じることができる住まいです。また、自由度の高い間取りで、季節の移ろいや日々の暮らしの場面に合わせた京都の暮らしを楽しめる、多様で豊かな暮らし方を実現します。

概要

平成の京町家は、伝統的な京町家の知恵と現代の環境技術を融合した京都型の環境配慮住宅であり、伝統型と一般型の2類型があります。

  • 伝統型・・・伝統的な京町家の意匠や構造(伝統構法)を踏襲したもので、既存の京町家の建替え
  • 一般型・・・現在普及している一般的な工法に伝統的な京町家の知恵を取り入れたもの

コンセプト

京町家など京都の住宅では、内部と外部の関係性が重視され、それらをつなぐ通り庭や縁側等の空間で環境の調整が行われるとともに、その関係性の中で季節に応じた豊かな居住文化が蓄積されてきました。この内部と外部をつなぐ中間領域「環境調整空間」を設けることが、平成の京町家の空間コンセプトです。

京都の注文住宅・リノベーション・ケアリフォームは建都の家へお任せください

京都の地元に密着して総合不動産業を行ってきた建都住宅販売だから、
コストパフォーマンスの高い家を実現します。ご相談やご紹介もお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

メールでのご依頼・ご相談はこちら

お問い合わせはこちら